ウサギゴト。

天原冬子の地味な日常とか。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天原をプレゼンしてもらった。

友達のところで見ておもしろそうだからやってみた。
他の人の結果も見てみたい。


敏腕セールスマン
http://salesman.hanihoh.com/


*****


ゴホン。
では、資料をまとめてきましたので、これからみなさんに、
天原さんの素晴らしさを説明させていただきます。


◆これぞ「天才」

天原さんは「天才」です。安易に使いたくない言葉ですが「天才」です。それは勉強ができるとかIQが高いとかではありません。彼女には人並み以上のしっかりした思考力が備わっていますが、彼女が天才たる所以は、そこに「インスピレーション」の力を併せ持っていることです。それは、人から教わって伸ばすことのできない能力。ひらめき、創造力、ゼロをイチにする力、存在しなかったやり方や考え方を生み出す力。しかも興味関心は自分の内面ではなく外の世界に向けられるため、「発見」「発明」を連発する力を持っています。例えば企画開発関連の業務全般、人材発掘、起業、イベント等の企画…アイデア出しや創作することでならば何でも才能を発揮できるでしょう。

◆不安定?

多くの場合、このようにインスピレーションが発達した人間は、夢想的になるなどして現実社会に適応できないことが多いようです。天原さんも一歩間違えば、ただの変人として社会に埋もれてしまう可能性も否定できません。しかし彼女が優れているのは、その不安定な「ひらめき」の力を、安定した「思考」で補うことで、バランスを保って生きることができるということです。いわば細かくヒットを刻みながらホームランが出るのを待てる、大変パフォーマンスの良い人材なのです。私が彼女の未来に太鼓判を押します。ぜひみなさんには、彼女の未来を大いに買っていただきたいと思うのです!結婚相手としても、相当に奇抜で面白い女性だと思います。

◆凛々しい女性

恋愛という視点で言えば、天原さんは凛々しくしっかりした女性です。ノリもよくて雰囲気も明るく、芯があり、女性ですがカッコイイところがあります。また、あまりナヨナヨしたところがなく弱味を見せないところは男性的であり、一部の男性からは熱烈な好意を持たれるタイプだと言えます。あまり男性と仲良くなっていく過程にも問題がなく、付き合うところまではそう困ることはないように思われます。

◆素直さに欠ける?

しかし男性陣から見れば、不満も多々あることでしょう。素直さやかわいげに欠けるところ、男性とは仲良くなりやすいが一線を引いているところ、隙がないところ、人に頼らないところ、付き合っているとオカンのような精神性になるところ。これらは男性から見ればマイナスポイントばかりです。しかし、彼女の欠点と思われる部分は、男性陣の器によって解消されるものでもあるのです。なぜなら、彼女は器の大きい男性の前では、とてつもなく甘えん坊なのですから。

◆能力型
「奇抜思考」タイプ

インスピレーションが鋭く常軌を逸した考え方を持っている。また思考力を伴い、不安定さを補う。人付き合いは得意。感覚的には鈍く、デザイン等のセンスには欠ける。

◆才能を発揮しやすい職業

経営者、商品等の企画開発、医療関連業界、政治家

◆才能を発揮しづらい職業

デザイナー全般、歌手俳優等ショービジネス、料理人

◆うまくハマればズバ抜けた能力を発揮しそうな職業

理数系の学者、(身体的に優れる場合)球技の選手、芸術家

◆恋愛における長所

・すぐ仲良くなれる
・男心をくすぐる
・感情がどろどろしていない
・しっかりしている

◆恋愛における短所

・好かれると冷めやすい
・甘えるのが下手で素直さがない
・プライドが高い
・恋愛対象が年上に限定されやすい


*****


基本的に褒めまくりの結果しか出ないのでアレだけど「企画系に強い」と
言われるのは嬉しいですね。
しかし私この手の診断とか占いとかやると絶対、向いてる職業に「政治家」
って出てくるんだよな~。なんでなんだろ?なりたくない。


スポンサーサイト

良くない癖。

愛用のマウスが使えなくなってしまいました。
無線マウスなんですけど、認識してくれなくなってしまって、動きません。
ノートにつなぐと使えるんで、どうやら壊れたわけではないみたい。
しかたないので、今度詳しい人に治してもらうことにして、有線の古いマウス
を繋いだのですが、これが使いにくい。(T-T)

で、こうなると私の悪い癖が出てくるのです。

つまり、マウスが使いにくいと言うだけで、なんにもやりたくなくなっちゃう
のです。一個転ぶと全部ダメ。

マウスは使いにくいってだけで使えないわけではないのです。普通に動きます。
でも、ちょっとしたところで、微妙にずれたりするのがもう、ダメ。
そこが気になっちゃって、作業に全然集中できない、マウスの微妙な動きに
ほぼ80%くらい脳のリソースを持っていかれるのです。

こういう変なこだわりと言うか、ダメ完璧主義のせいで、かなり損している
というか、迷惑かけていることがたくさんあります。

以下に、ダメなパターンを箇条書き。(自虐気味?)

・服に合わせる予定だった帽子が見つからない→服を全取替え→遅刻
・探し物が見つからない(代替え品はある)→でも見つかるまで探す→時間の無駄
・書類の文字が微妙に曲がってる→印刷しなおし→時間と資源の無駄
・欲しい本が本屋になかった→二件目へ→三件目へ→大型書店へ→一日無駄に
・これにはこでをコーディネートしたい(似たのは持ってる)→クローゼットパンク
・毛糸が10目分くらい足りない→1玉買う→あまる

遅刻と納期オーバーはこの辺の所為なことが多々あります。ごめんなさい。
どうにか、直す方法がないでしょうか……。
ちなみに、頭ではわかっているんです「それより時間優先しなくちゃ」とか
「そんなこと自分以外は誰も気にしない」とか「合理的じゃない」とか。
でもでも、気になるし、切り替えられないんですよね……。

どなたか、そういう時はこういう風にするといいぞというアドバイスなどが
ありましたら何でもいいので、ぜひお聞かせください。(><)
切り替え上手になりたいです。



※そんなわけで、画像編集が出来てません。
 町子の写真はマウスが直ったらアップ予定です。


タイミングを逃した。

11月に引っ越してきて、はや一月半以上が経とうとしているのに
我が家の台所にはあるべきものがありません!!


それは。









Image330.jpg
ガスレンジ。


「冷蔵庫」も「オーブンレンジ」も「食器洗い機」まで買ったのに……
「ガスレンジ」買いそこなってます。なくてもあんまり困ってません。(笑)


コメント欲しいにゃ~。

タイトルのまんまです。


ここのところこもって仕事しているので、人とのコミュニケーションが恋しい。


そんなわけで、何でもいいんでコメント書いていってくださ~い。


淋しいんだ!


よしもとばななを読んでみた。

昔読んで、苦手だった作家さんの作品を読み直してみています。

まずは、よしもとばなな。
たしか「アムリタ」読んで、ああもういいやって思ってそれから一作も読んでいなかったはず。
たしか14、5歳のころだったと思うな。

今回は、デビュー作で代表作の「キッチン」を読みました。
ふんふん、なるほど。悪くない。
しかし、自分がなんで嫌いだったかもすぐに分かった。

・句読点の打ち方が嫌い
・てにをは の使い方が嫌い
・言葉のチョイスが嫌い
・きれいな言葉とふざけた言葉のギャップが嫌い。
・↑に見え隠れする作者の照れまたは自意識が嫌い

ってなことだったようです。(ああ、分析できるだけ大人になったなぁ~)

しかしまあ、「キッチン」なんて初期の初期の初期作品で、発表は1988年。うわ21年前だよ!
ってことは、私も成長しているし作者もしかり。いろいろ読んでみる価値はありそうです。

よしもとばななだったら、これを読んでみて!
ってな、お勧めのある方、ぜひ教えてください~~。


★今日食べたもの★
朝:寝坊にて砂糖入り紅茶のみ
昼:キノコおこわ お稲荷さん 山盛りサラダ
夜:豆腐ステーキ お刺身 納豆 白米 大根サラダ


 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

天原冬子。

Author:天原冬子。


『優しい図書館』応援中です!

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

つれづれ。 (47)
ざつだん。 (6)
ブライス&帽子屋。 (51)
写真。 (6)
お仕事。 (20)
おしゃれ。 (11)
たべもの。 (42)
映画。 (3)
未分類 (0)
バンド。 (5)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。