ウサギゴト。

天原冬子の地味な日常とか。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こなきじじい。

穂村弘の本を読んでいて、ああ単純な思い違いって結構あるよね。
と思った。

大人になるまで、なんとなく勘違い思い違いしたままになっていたものに突然気づく。
で愕然とする。そんな経験はありませんか?


たとえば冬子は、かなり大人になるまで。

「こなきじじい」って「粉」関連だと思ってたんだよね。
「こなき」が「子泣き」に変換できてなかったの。「粉キ(たぶん鬼あたりをイメージ)」
だと思ってた。
鬼太郎で「砂かけばばあ」とセットだった影響も大きいと思われる。
「砂」と「粉」ってイメージだったんだな。

ちょっと考えればわかりそうなもんだし、鬼太郎の中でも確か「おぶさって泣く」みたい
な技(?)は使っていたように思う。

でもずっと「粉関連」と信じて疑わなかった。


そういうのってない?

«  | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

天原冬子。

Author:天原冬子。


『優しい図書館』応援中です!

FC2カウンター

最新記事

カテゴリ

つれづれ。 (47)
ざつだん。 (6)
ブライス&帽子屋。 (51)
写真。 (6)
お仕事。 (20)
おしゃれ。 (11)
たべもの。 (42)
映画。 (3)
未分類 (0)
バンド。 (5)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。